サンゴに優しい日焼け止めは、人にも優しい。

物販担当 内田裕子

すっかり暑くなってきましたね。
そろそろ海に出かけられる方も多いのではないでしょうか。
今日は、そんな時にお使いいただきたい「日焼け止め」をご紹介します。

その名も「サンゴに優しい日焼け止め」。

サンゴの白化現象が問題になって久しいですが、私も沖縄の海でダイビングをして、とても残念な気持ちになったことがあります。
日焼け止めには、サンゴに有害な物質を含むものがあるとか。
私は、ユニゾンに来てこの日焼け止めを知る前は、あまりそういう知識がありませんでした。

この日焼け止めは、サンゴの白化現象の一因となるオキシベンゾンやメトキシケイヒ酸エチルヘキシルを含まず、紫外線をブロックする酸化亜鉛を主成分に、ヒマワリ種子油やホホバ油、ミツロウなど保湿効果のある自然由来の成分を配合したものだそうです。
そして、サンゴや環境に優しいものが人にも優しくないわけがない、ということで、低刺激で石鹸でも落とせるそうです。

 

この日焼け止め、ただ今、ユニゾンエントランスで販売中です。
きれいな海を守るために出来ること、ひとつ始めてみませんか?