沖縄土産にいかがでしょう?

物販担当 内田裕子

ユニゾン物販コーナーの食品と本の境目にあるこれ、何でしょう?

「沖縄食文庫」と書かれているので、本と思われる方もおられるかも知れませんが、塩と砂糖なんです。

「粟國の塩」と「尚和三盆糖」。

今日は、中身も広げてお見せしちゃいますね。

こんな感じなので、自分に買うというよりも、誰かへのお土産などのギフトにおすすめなアイテムです。

お土産って、センスが問われますよね。

沖縄からのお土産、塩ちんすこうや紅芋タルトもいいけれど、ちょっと捻りの効いた大人なこの本、いかがですか?

塩と砂糖なので、好き嫌いもなく、人も選ばず、賞味期限も長いです。

そしてちょっとした話題性もある。

このブログを書きながら、

これ、まさにお土産の王道でよく考えられた商品だな、と思いました。

 

その他にも、沖縄ならではのおすすめ土産があります。

ユニゾンスタッフが、せっせと作っている琉球ハーブティ小分けパック!

月桃茶、ツボクサ茶、クァンソウ茶があります。

その横には、カラギ茶や、やんばる紅茶もあり、密かな人気商品です。

 

そろそろ春休み。

大切な誰かへのお土産にいかがですか?