とにかく可愛いんです、特にお尻が・・

物販担当 内田裕子

今日は、石獅子のお話です。

 

沖縄では昔、村落の入口などに災いを防ぐために琉球石灰岩を手彫りした石獅子を設置していて、これらの石獅子は「村落獅子」と呼ばれ、屋根や門柱に設置された「シーサー」のルーツではないかと言われているそうです。

ユニゾンのすぐ近くの「喜友名」という地区も村落獅子が有名ですね。

 

そんな石獅子に魅力を感じたという、若山大地さんがお造りになっている"スタジオde-jin"の石獅子。

いるんですよ、ユニゾンにも。

こんな感じで肩を寄せ合って可愛くわやわやしています。

私が特に見ていただきたいのは、このお尻!!

ブログに載せると決めたので、売り場でも1個お尻を見せておきましたよ。

店長てつや曰く、若山大地さんの作品は人気で、今となってはなかなか手に入りにくいそうです。ユニゾンの在庫も店頭に出ている分のみ。

みなさまのお家の守り神にいかがですか?