活版小本って?

物販担当 内田裕子

こんにちは、スタッフゆうこです。

今日は「活版小本」のご紹介です。
古今東西の小説や随筆、詩歌を活版印刷で印刷し、1冊1冊手造りで製本した、手のひらサイズの書籍シリーズ。
素材となる夏目漱石、森鴎外、永井荷風、芥川龍之介、マーク・トゥエイン、モーパッサンらの隠れた名作たちの文学性はもちろん、書体、組み版、印刷、製本まで、昔ながらの本が持つ魅力がたっぷり味わえる「作品」です。
 
あるユニゾンスタッフは、本好きのお友達の誕生日プレゼントにこの「活版小本」を選んだそうです。
なんだかとても気の利いた、大人の誕生日プレゼントだなぁと思いました。
京都からやって来た、この小さな小さな本。
ユニゾンエントランスの小さな小さな本棚で大切に販売しております。
ぜひお手に取って、小さいけれど深い世界を味わってみてくださいね。