活版小本ぢゃむ

「豆本」ですねと言われるとなぜか恥ずかしい。「あ、いや、そんなおおげさなものじゃ…」とドギマギしてしまう。

美術工芸品の「豆本」と違うことを伝えてくて、これらの本を勝手に<活版小本>と名付けました。活版で印刷した小さな本ー

よろしければご一読下さい。