中西康治写真展「八重山式」

2016.4.28〜6.6

<会期>2016年4月28日(木)〜6月6日(月)        

510日(火)定休。定休後、展示作品の入替あり。

<時間>11:30〜25:00/入場無料

 

「本日は幸福なり。」

 

カフェユニゾンではゴールデンウイークから写真展を開催します。

タイトルは「八重山式」。八重山の人と自然を撮影する写真家・中西康治による「日本の南の島にある幸せ」をテーマにした写真展です。   

 

八重山の豊かで美しい自然を写した絶景写真。

八重山の人、動物などの日常を写した優しく温かな写真。

八重山の祝と祭の中にある、生命の輪を写した力強いモノクロ写真。

本展では、そんな八重山の幸福を感じられる、写真の展示と販売を致します。

合わせて、中西康治オリジナルポストカード、写真集も販売。

また、会期中、スライドショーイベント開催予定。 

 

八重山からの幸福を沖縄本島カフェユニゾンで体感できます。

ゴールデンウイーク、若夏の時期にピッタリの展示です。

観光客の方、沖縄本島にお住まいの方、たくさんの皆様のご来店をお待ちしております。

 

【プロフィール】

 中西康治(なかにしこうじHPhttp://www.kojinakanishi.com

 八重山ローカル写真家。1967年三重県鈴鹿市生まれ。立命館大学法学部卒。広告会社を経て、2006年に石垣島に拠点を移しフリーカメラマンとして活動。「日本の南にある幸せ」をテーマに八重山諸島の人と自然を撮影している。

 ittlemoreBCCKS第二回写真集公募展 藤代冥砂賞など受賞多数。

 主な著作に『石垣島にいきたい』(ファミマ・ドット・コム)、『島の猫 南の空』 (マイナビ出版)、『神々の庭』、『CIRCLE OF LIFE』、『ON THE BEACH』(以上、CYOUZAMEYA)など。

 

【本展への作家コメント】

島で写真を撮りはじめて10年になります。

石垣生まれの妻と結婚して二人の娘をさずかり、

八重山の家族親戚と地域のみなさんに支えられ、

よろこびに満ちた年月でした。

 

八重山のすばらしいところは、

第一に、自然が近いこと、第二に、人と人とが近いこと、

そして、あるもので工夫してたのしく暮らす豊かな気質があること。

幸福とは、

「幸福だと感じる力を育てること」なのだそうです。

その意味は正直いって僕にはまだよくわかりませんが、

神さまからお借りした大きな自然と、ご先祖さまが築いてきた島の営みを、

未来の子供たちにあてた手紙のごとく、

自分なりに写真にしていきたいと思っています。

 

本日は幸福なり。

このような素敵な場所で機会をいただき、沖縄本島で初お披露目となります。

ゆったりした時間とともにおたのしみください。

 

三拝伝/ミーファイユ(ありがとうございます)

中西 康治    

【写真集紹介】

・神々の庭 

2016420日発売

八重山の日常に島的な絶景を見出した風景写真集

96p 148×210mm ソフトカバー カラー89

1,500円+税   CYOUZAMEYA    

CIRCLE OF LIFE 

2016420日発売

八重山の祭りに「生命の輪」をたどるモノクロ写真集
116p 148×210mm
ソフトカバー モノクロ111

1,500円+税   CYOUZAMEYA

ON THE BEACH 

20165月下旬発売予定

八重山の海辺時間をスケッチしたモノクロ写真集
104p 148×210mm
ソフトカバー モノクロ88

1,500円+税   CYOUZAMEYA