中西康治×前花雄介  スライドLIVE

「八重山の風景と音楽」

<日時>2016年65日(日)1930分開演        

カフェユニゾン通常営業/イベントチャージ無料・ワンオーダー制

 

カフェユニゾン沖縄文化酒場、八重山の夜

 

カフェユニゾンでは、開催中の中西康治・写真展「八重山式」の最終日前日に、中西康治とシンガーソングライター前花雄介によるコラーボレーションライブを開催します。

 

カフェユニゾンにて写真展「八重山式」を開催中の八重山ローカル写真家・中西康治と、1stアルバム「花のカジマヤー」をリリースした石垣島出身シンガーソングライター前花雄介、八重山の自然や文化をテーマに活動する2人によるコラボレーション。楽曲ごとにセレクトされた写真スライドショウをバックに、写真と音楽で八重山の魅力を体感できるライブです。

さらに、カフェユニゾン通常営業中の開催となるので、美味しい食事と飲み物も一緒に楽しむことができます。

皆様のご来店をお待ちしております。


【プロフィール】

中西康治(なかにしこうじHPhttp://www.kojinakanishi.com

八重山ローカル写真家。1967年三重県鈴鹿市生まれ。立命館大学法学部卒。広告会社を経て、2006年に石垣島に拠点を移しフリーカメラマンとして活動。「日本の南にある幸せ」をテーマに八重山諸島の人と自然を撮影している。

littlemoreBCCKS第二回写真集公募展 藤代冥砂賞など受賞多数。

主な著作に『石垣島にいきたい』(ファミマ・ドット・コム)、『島の猫 南の空』 (マイナビ出版)、『神々の庭』、『CIRCLE OF LIFE』、『ON THE BEACH』(以上、CYOUZAMEYA)など。

前花雄介(まえはなゆうすけHPhttp://www.youthke.com/index.html

石垣市宮良出身。民俗学者の祖父・八重山民謡「とぅばらーま」チャンピオンの父と弟を持ち、八重山の歴史や自然、文化などをオリジナルで歌うシンガーソングライター。

絵本の中身をスライドショーで流しながら行うライブは新たなライブの形として各種メディアにも取り上げられ、しっとりとした楽曲に涙する観客も多い。ギターと三線、パーカッションのどこか懐かしい音色と沖縄の新旧を融合したモダンスタイルのライブは、日々進化しながら聞く人の心を癒している。

主な楽曲に『花のカジマヤー』、CD絵本『人魚の涙』、CD絵本『忘勿石』など。

 

【会場・お問い合わせ】

カフェユニゾン

〒901−2201 沖縄県宜野湾市新城2−39−8 MIX life-styleF

TEL&FAX:098−896−1060

E-mailinfo@cafe-unizon.jp

HP:http://www.cafe-unizon.jp

Twiiter:@cafeunizon