再再再入荷の「発酵文化人類学」

店長 田代哲也

僕が今、履いている靴。

全く同じものを4回購入しています。

再再再購入。

お気に入りってやつです。

 

こういうものがよくあります。

サンダルやらシャツやらパンツやらペンやら…

 

さて、カフェユニゾンでも先日、僕の靴同様、4回目のものがありました。

 

再再再入荷。

大人気ってやつです。

それは、小倉ヒラクさん著の「発酵文化人類学」。

 

今回から帯も付いてます。

「2万部突破!」ですって。

やっぱり大人気ってやつです。

 

2017年のカフェユニゾンでもっとも売れた書籍です。

やっぱりやっぱり大人気ってやつです。

 

2017年5月には、カフェユニゾンで出版記念イベント「沖縄の発酵文化人類学」も開催しました。

100名以上のお客様にご来場頂き、大盛り上がり。

2017年のカフェユニゾンイベントで最高動員数でした。

 

動員数だけでなく、中身。盛り上がりも一番だったのでは?と思っています。

運営側のため、トークはほぼ聞けず、とても感覚的な感想になりますが…

「熱量」と「一体感」がすごかった。

ヒラクさんの熱量、魅力にその場にいた全員が引き込まれ、会場全体の熱量がとんでもないものになった。

そんな感覚でした。

 

もちろん、ご協力、ご登壇頂いたIDEAにんべんの黒川さん夫妻、崎山酒造廠の崎山さん、宗像堂の宗像さん、琉球大学の外山教授、沖縄スーパーフード協会琉球もろみ酢チームの皆様、そして、ご来店頂いたお客様のおかげでもあります。

今更ですが、ありがとうございました。

 

とにかく今までに感じたことない雰囲気で、とても素敵なイベントでした。

 

この期間で開催していた「沖縄スーパーフード「琉球もろみ酢」×小倉ヒラク「発酵文化人類学」発酵食品フェア」。

この展示販売会も含め、

こんなものをどんどん開催していきたいな〜、やって行こう!!と思えた素敵な期間でした。

さて、再再再入荷した「発酵文化人類学」の話に戻ります。

 

これも、出版記念イベントと同じ感覚を味わうことができます。

 

ヒラクさんの熱量、魅力に引き込まれるような感覚。

それはそれは、心地良いものです。

具体的内容は…

ヒラクさんが「発酵文化人類学まえがき」を公開してくれています。

僕が書くよりこれを読んでもらった方が。笑

 

ということで、

まえがき読んで気になった。

ヒラクさんの熱量を感じたい。ヒラクさんの魅力に引き込まれたい。

そう感じた方は、カフェユニゾンまで!

再再再入荷した「発酵文化人類学」販売中です!!