金曜はパンの日。

物販担当 内田裕子

毎週金曜日の夕方、ユニゾンに荷物が届きます。

箱を開けた瞬間、ふんわりと立ち昇るパンの香りがたまらない、シアワセの荷物です。

開けたらせっせとお値段つけて、パンが可愛く見えるようにカゴに入れて、お店に並べます。

 

内田製パン。

沖縄に来て初めて知った八重瀬という町の、これまた初めて知ったパン屋さんです。

 

私と同じ名前なので何だか愛着が湧いてしまって、

そのうち行こう行こうと思いつつ、遠いのでなかなか行けずにいました。

でもちょっと前、家族が沖縄に遊びに来て南部を周り時間があったので

思い切って行ってみました!

写真を撮らせていただきましたが、見てください、このキキが働いていそうなそそられる可愛さ!

お客さんがひっきりなしに訪れる人気のお店です。

でも、観光客というよりは、地元のお客さんっぽい方が多かったです。

作業服姿のおじさんが可愛くメロンパン買ってたりと、

きっと、とても地元に愛されてるお店なんですね。

内田製パンのお店には、スイーツのようなパンやおかずパンもありますが、

ユニゾンでは、主にこのお店の代表的なお食事パンを取り扱っています。

毎週の週末ごはんに味わい深いパンを。

ユニゾンパンコーナーも、近辺のみなさまに愛される場所になるといいなと思います。

今週の金曜夕方、パンを買いがてらお茶しにいらっしゃいませんか?