Little Eagleふゆ衣展、のこり一週間。

展示販売会担当:ひだかはるな

こんにちは、カフェユニゾン、展示販売会担当のはるなです。

大勢のお客さまに楽しんでいただいた「Little Eagle ふゆ衣展」も、のこり一週間・・・。

店内でお客さまと一緒にLittle Eagleのアイテムに触れてきゃっきゃできる時間もあと少しなんだ、と寂しく感じております。😭

 

 

 

「流行」を追い求めるファッションとはずいぶん違うデザインだから、最初は戸惑われるお客さまもいらしたり。でも、一緒に選ばせていただいて、ご試着されるなかで「こんなに服を着て心地よく感じたのははじめて」とおっしゃられる方も。

 

うんうんと、わたくししたり顔。

 

Little Eagleの服の良さって、まずその着心地にあると思うんです。

コットンやシルク、カシミヤやアルパカ、ラムウールにレーヨン。

さまざまな素材が、ぴったりの形になってお客さまの元に。

 

 

そして、お客さまご自身が「ぴん!」ときたデザインはやっぱりお似合いになります。

(これとこれ、と入られて1分もしないうちに、購入されるものを選ばれた方も!)

 

ひとと同じように、変だと思われないように。

この色はわたしには似合わないから・・・。

そう思っていた自分を変えてくれたのがLittle Eagleでした。


たくさん買ってもらうことを目的にするのではなく、お客さまがお家に帰られたあとも、はじめて袖を通すときも、何度も着て「あ、いつものだね」とお友達から褒められるときも、嬉しくなるような一着を一緒にお選びしたい。

 

そんなことを思いながら約3週間、お客さまにご案内しておりました。

 

 

おかげさまで大勢のお客さまに楽しんでいただけて、とてもうれしい3週間でもありました。

なかにはお名刺まで頂戴することも。

Little Eagleを通して生まれたご縁が本当に嬉しかったです。
ぜひ購入された洋服を着てお茶にいらしてくださいね!

 

 

もちろん洋服だけではなく、靴下や、レッグウォーマーや、髪ゴムも。

どれも普段の暮らしでは出会いにくいこだわりの品ばかり。

点数はのこりわずかですが、きっとお客さまにぴったりなものがあると思います。

 

 

 

あと一週間、ぜひお店でLittle Eagleを楽しんでくださいね。

 

お待ちしております。☺️