ブログカテゴリ:日高春奈



トン、トン、トン。 たたいてつぶして煮込んで。 くる、くる、くる。 丁寧に丁寧に紡いで。 デザイン、縫製、、、。 気の遠くなるようなたくさんの工程を経て、手元に。 安くていっぱいもいいけれど。 誰かの心がこもった服は、いつもの日常をパワーアップしてくれる力を持っていうるような、そんな気がします。

「展示」のお仕事の中身って、設営から広報まで幅広くて面白い。 どうしたらアーティストのひとが考えてることがお客さまに届くだろうか。 どういうふうに書けば、この作品の魅力や価値を伝えきれるだろうか。 きていないひとが、きたい!と思うきっかけづくりってどんなものか。 体よりも頭を動かす時間がもしかしたら、少しだけ長いかもしれません。

18日 3月 2018
今、カフェユニゾンでは吉野千鶴さんの縫われたエプロン展を開催しています。 すべてが世界にひとつしかない一点物。 てぬぐいや、着物、フラダンスの衣装を仕立て直しエプロンにしたものも。 軍で実際に使用されていたパラシュートのリメイクのものなんかもあります。

宗像堂のパンが好き。 パンも好きだし、お店も好き。 ドアをくぐるまでの階段も、お庭の木々も。 おおきな枝に結わえられた縄から下がるブランコも。

絵本展の展示を飾り終えたあと、お店のなかをぐるっと見終えて。 わたしは何かをつくってみたくなったのをよくよく覚えています。 My Piece Art Projectの皆さんが、楽しそうに作業をされているのを見て、いいなって思いました。 思いっきり自分の感じたことを形にする。 その形が誰かの心をゆらして、そのゆらした先にまた誰かがいる。 そんな風に緩やかに繋がりの輪が広がるのは、なんだかとってもいいなって、そういうことをあと4日で終わってしまう絵本展に思います。

こんばんは。 カフェユニゾン、展示販売会担当のはるなです。 バレンタインでしたね〜〜。いかがお過ごしでしたか。 わたしは自分用に北中城村の安座間珈琲で美味しいペルーのカカオをつかったチョコレートを買いました。 (バレンタインじゃなくても買うけど!笑) バレンタイン、というとやはり甘酸っぱい思い出かなと思い、スタッフブログに書くことでもないかと思いつつ、いやでもありかもと思い書き始めています。 というわけで突然ですが、わたし、中学生の頃、大好きな先輩がいました。

おかげさまで大勢のお客さまに楽しんでいただけて、とてもうれしい3週間でもありました。 なかにはお名刺まで頂戴することも。 Little Eagleを通して生まれたご縁が本当に嬉しかったです。 ぜひ購入された洋服を着てお茶にいらしてくださいね!

こんにちは、はじめまして。 カフェユニゾン、展示販売会担当のひだかはるなと申します。 現在、ユニゾンで開催しているLittle Eagleふゆ衣展。 何を隠そう、わたくしスタッフはるな、Little Eagleの大ファン。 こんにちは、カフェユニゾン、展示販売会担当のはるなです。 とうとう、My Piece Art Projectの14名のアーティストの方とのコラボ企画。 「小さな絵本展-8年館の軌跡-」のフライヤーが完成しました。

こんにちは、はじめまして。 カフェユニゾン、展示販売会担当のひだかはるなと申します。 現在、ユニゾンで開催しているLittle Eagleふゆ衣展。 何を隠そう、わたくしスタッフはるな、Little Eagleの大ファン。 昨年の夏、ある場所で出会った一枚のワンピース。 着ているだけで心がウキウキとして、踊りだしたくなるようなそのワンピースとの出会いこそが、初めてのLittleEagleとの出会いでした。